じゃじゃ麺の食し方
このページではじゃじゃ麺の食し方を説明致します。

 

こちらがじゃじゃおいけんのじゃじゃ麺です。
葱ときゅうりと生姜がトッピングされておりますので、苦手な方はご注文時にお伝えくださいませ。


まずは、特製肉味噌の上にお好みでお酢、ラー油、ニンニク、しょうがを入れてぐちゃぐちゃに混ぜてください。

ポイント:ここでよ〜く混ぜると味にばらつきがなくおいしいですよ。初めての方は調味料を控えめに入れていただいて少しづつ足しながら自分好みの味を見つけてください。

 

全部食べ終わりましたら、そのお皿に生卵をポンと割り入れます。

ポイント:本場盛岡では残しませんが、関東の方は一口ぐらい残した方がうけがいいみたいです。

 

生卵をお箸で溶いた写真です。この状態でお店の人に渡してチータンタン(鶏蛋湯)にしてもらいます。


こちらがチータンタンです。簡単に言うと玉子スープです。
肉味噌が沈んでいますのでお箸でよくかき混ぜてください。じゃっかん薄味でお渡ししますので味が薄いようでしたら塩、こしょう、肉味噌、ラー油で自分好みの味に仕上げてください。

ポイント:チータンタンに是非ともラー油を入れてみてください。じゃじゃおいけんのラー油は自家製で辛味を弱くし、ゴマの風味を強くしております。辛いのが苦手な方でもご安心して入れてください。とても香ばしく、おいしいですよ。


HOMEアクセスリンクじゃじゃ麺の食し方メニュー地方発送Q&Aおいけんのblog